お客様の事例

お客様の事例

高真空系 2015.02 NEW

お客様の事例トップに戻る

不具合率0.0006%!?
質の高い製品でトータルコストダウンに成功

カスタマイズ

今回は、またまたアメリカでの事例です。
ある大手ポンプメーカーA社では、装置に組込むための真空用端子を年間1,000個以上使用しています。
しかし、その端子には一定の割合でリークが発生していたのです。
そのために、交換による工数の増加、予備品購入によりコストがかさむといった問題を抱えていました。

課題
組立後の最終検査でリークが発覚。社内作業の工数増加に…

アメリカの大手ポンプメーカーA社では年間1,000個を超える真空用端子を使用しています。 その入手先は、アメリカでも指折りの端子メーカーだったのですが、組み込み後の最終検査で、端子起因によるリークがよく発生していました。手配後の納期も長く、期日通りに届かないこともあったので、見込み分の予備品を多数用意しておく必要がありました。
2年前、A社の技術担当S氏は、ユーザーからのコストダウン要求に応えるためには、この問題を改善すべきであると、色々な方法を検討しました。しかし、端子メーカーにより高度なリークチェックを依頼すると、かなり高額になってしまうなど、あちらを立てればこちらが立たずという状況で、結局現状維持となっていました。
今回新たにコストダウンに向けて再検討することになりましたが、なかなか画期的な方法を見つけられずにいました。

課題のポイント
1
納入される製品のリーク率が高く、予備を購入しておく必要があった
2
発注後のリードタイムが長く、さらに納期遅延の頻度が高い

解決
解決のポイント
1
出荷前のリークテストのクオリティーが高いため、予備の購入が不要
2
納期厳守。さらに突発的な受注増にもフレキシブルに対応

メーカーの出荷前のリークテストは100%実施。自社でのリークチェックが不要に。

ある時S氏はこんな話を耳にしました。
<日本のコスモ・テック社の端子はすべてリークチェックが完璧に行われており、使用時に困ることはない。>
その話の真偽を確かめるため、S氏はコスモ・テックに連絡。 後日、エージェントがサンプルを持って訪問してくることになりました。 その時の様子をS氏はこう説明します。
「コスモ・テック社にはサンプル品をいくつか持ってきてもらいました。 コスモ・テック社が持ってきたフランジ付き端子はどれもとてもキレイに溶接されており、製品の質の高さを感じました。 また、入荷した製品の梱包も丁寧でした。 価格を聞いたところ、製品の置き換えが可能な物もあったので早速試験的に使用してみることにしました。 テスト使用の結果は良好でしたよ。 噂通りのハイクオリティなリークテストを実施しているようなので、これで予備品を買う必要がなくなり、組み上げ後のトラブル発生も無くなるはず。” “トータルコストが削減できる”と直感しました。 その後、弊社の図面で端子を製作いただきました。 半導体の市場が急激に伸びたことで、短納期の要求となりましたが、コスモ・テック社には、迅速な対応をしてもらい、希望通りに納入していただくことができました。」
S氏には大変満足いただけたようで、現在他のラインナップのご検討も進めていただいております。

この課題を解決した製品はこちら

京セラ製品

京セラ製 電流導入端子

世界トップレベルのメタライズ技術を使用した低真空-超高真空領域で使用できる超高真空用部品です。
別称としてハーメチックシール、フィードスルー、気密端子、セラミックコネクタ、真空コネクタなどがあります。

製品詳細はこちら

  • メールでのお問い合わせ
    下記のフォームよりお問い合わせください
    お問い合わせ・資料請求はこちら
  • 電話でのお問い合わせ
    コスモ・テックお問い合わせ先(受付時間 平日9:00?18:00)
    03-3270-5761