お客様の事例

お客様の事例

高真空系 2014.08 NEW

お客様の事例トップに戻る

少量の特注品。
予算内で仕様と納期を満たすには・・・

コスモ・テックでトータルコーディネイト

カスタマイズ

過去に購入した特注品。 同じルートで、同じメーカーにリピート発注をかけているはずなのに、メーカー側の担当者が既に退職していて、図面を元に話をしようとするが、なかなかスムーズに進まない・・・、そんな経験はございませんか? 今回は、コスモ・テックのワンストップサービスで、このような案件を解決差し上げたアメリカでの事例です。

課題
7年ぶりの発注、限られた予算、期間内に入手出来そうにない…。

アメリカ国立加速器研究所に勤務する真空部門のエンジニアであるD氏は、3か月後のビームラインシャットダウン後に行われる、メンテナンスに必要な真空部品のリストアップに追われていました。そのリストの中に特注品の絶縁フランジが含まれていたため、図面をもとに購入履歴を調べたところ、前回製作したのは7年前にまでさかのぼることがわかりました。D氏は、長年のキャリアから、セラミックを使用したメタライズ製品は、入手までに長期間を要することを把握していましたが、「まだ3ヶ月間もあるので前回と同じ業者に依頼すれば問題ない。」と高を括っていたのですが・・・。

早速問い合わせを行ったところ、当時対応して頂いた担当者はすでに退職しており、後任を紹介されるも、その後の連絡がなかなか得られませんでした。回答を促したところ、どうやら前回同様の特注品とはいえ、少量というところに問題があるようでした。というのも、前回の手配数は22個。ビームラインの増設という背景があり、18個を実際のインストール用として、残りの4個は定期メンテナンス時の交換用として確保していました。その4個もこれまでの定期的なメンテナンスで全て使用済みです。今回、実際にメンテナンスで必要な交換品は1個。予備用としてさらに1個を確保しても依頼数は2個のみです。
さらに“非磁性”という特別仕様であることも足かせとなり、度重なる督促の末得られたメーカーからの回答にD氏は唖然としました。提示された価格は予算の3倍、更に製作に要する納期はなんと4.5か月間というものでした。研究所から指定されている限られた予算、期間内に交換を行わなければなりません。タイムリミットは、シャットダウンが行われるまでの3カ月間。過去に購入したメーカーへのリピート発注は、諦めざるを得ない状況です。
D氏の要求に応えられる製作可能な会社はないのでしょうか・・・。

課題のポイント
1
少量のため、特注品が予算内で製作できない
2
担当者の対応が遅く、図面があるのに見積が出てこない
3
価格と納期、いずれもが折り合わない

解決
解決のポイント
1
予算内で、少量の特注品を製作するノウハウがある
2
特注品慣れしているため、期待を上回る早いレスポンス
3
実現に向け、各分野でのスペシャリストをトータルコーディネイト

予算内で、少量の特注品を製作するノウハウがここに。

同僚に相談したところ、すぐにコスモ・テックを紹介されました。早速Webページより問い合わせをしてみたところ、「ご要求通りお力になれます。」と連絡がありました。
コスモ・テックでは独自のネットワークを活用し、ダイレクトに各種専門分野のスペシャリストをトータルコーディネイトすることで、歩留まりの少ない確実なモノ造りを最短で行うことができる、とのこと。例えば

☆チタンを真空分野で専門的に加工しているスペシャリストに依頼
☆セラミックの製作及びメタライズ・ロウ付け加工は世界で最も信頼性の高い京セラに依頼

といったように部品単位の直接調達でコストメリット、短納期を実現しているのです。

「今回の場合“非磁性”という仕様が、私にとって譲歩することのできない絶対的な条件となっていました。 そのためコスモ・テック社でも色々なチタンの加工業者に話を振っていただいたようで、結果、コスト・納期共に満足いく結果となりました。」とD氏。

「今も年1個程度の発注ですが、常に安定した品質で指定納期通り迅速に対応して頂けるのでとても満足しています。」とおっしゃってくださいました。

この事例の詳細は下記をクリック

カスタマイズ・サービス

  • メールでのお問い合わせ
    下記のフォームよりお問い合わせください
    お問い合わせ・資料請求はこちら
  • 電話でのお問い合わせ
    コスモ・テックお問い合わせ先(受付時間 平日9:00〜18:00)
    03-3270-5761