お客様の事例

お客様の事例

高真空系 2014.06

お客様の事例トップに戻る

ガス導入のスペースがない!
スペースを取らずガス導入を行うには?

ICFフランジ一つで複数のガス導入ポートを取る方法

プラズマ

大学の研究室は民間企業の研究室とは異なり、スペースも少なく予算も限られているため一つの装置を改良しながら使っているケースがほとんどです。

課題
ガス導入ポートをつけるためのスペースがない

U大学のプラズマの研究室ではある問題が発生していました。
既存の装置にガス導入ポートを複数取り付けたいが、スペースがなく既存の製品では取り付けられません。
特注品を作るような予算もないため、現在は一つのポートを使いガスを入れ替えて使用していました。

「ガスを入れ替える度にセッティングし直す必要があり、手間がかかっていました」とK先生は語ります。

課題のポイント
1
導入ポート1つで数種類のガスを使用中。都度の入れ替えが面倒。
2
装置の縦方向を長くするスペースがない。
2
長時間装置を止めることなどできない。

解決
解決のポイント
1
それぞれのガスを個別の専用ポートから導入可能。
2
既存スペースの側面に導入ポートを設置。
3
標準在庫品を使用して、スムーズに入れ替え作業完了。


ICFの側面からポート?
今までになかったガス導入方法。

ある時、コスモ・テックの社員Tが訪ねてきました。
現状の問題を相談したところ、社員Tはカタログを取り出し、「これはご使用いただけそうですか?」と“両面エッジラジアルポートフランジ”を提案してくれました。

「それは今の問題点をすべて解決してくれる素晴らしい製品でした。」

早速、K先生はそれを購入し取り付けたところ、ガスポートを複数設ける事ができ、作業効率がよくなりました。
しかもこの製品はアイディア次第で色々な使用方法ができる事がわかりました。

例えば、下から試薬を固定する台座を取り付けることも出来るし、上部にガラス窓を取り付け観察することも出来ます。
また、小さなチャンバーに見立てる事も出来るため、実験装置を小さくする事もできるし、すべての面を封じて、容器として使う事も出来たりと非常に汎用性が高いのです。
しかし何より先生が驚いたのはそういった部品も在庫しているというところ。

「通常こういうものは受注生産で時間がかかるため、在庫していると非常に助かります。
 この製品に取り付けられるビューポートなども在庫しているのですぐに実験にとりかかる事ができました。」

この経験から今でも即日納入が必要な部品はコスモ・テックに相談するようにしているそうです。

この課題を解決した製品はこちら

両面エッジラジアルポートフランジ

両面エッジラジアルポートフランジ
ICFにガス導入用のポートがついたタイプです。

製品詳細はこちら

  • メールでのお問い合わせ
    下記のフォームよりお問い合わせください
    お問い合わせ・資料請求はこちら
  • 電話でのお問い合わせ
    コスモ・テックお問い合わせ先(受付時間 平日9:00〜18:00)
    03-3270-5761