お客様の事例

お客様の事例

サニタリー系 2011.11

お客様の事例トップに戻る

高い耐熱性を実現

衛生管理と制裁稼働率を両立したチェーンクランプ

食品製造現場における「生産・製造管理」が持つ役割と責任は大きい。扱う材料にかかわらず、食品製造ラインでは常に「生産稼働率」の向上と、徹底した「品質・衛生管理」が求められるが、この2つは相反する要求であり、管理者の多くは各種生産管理システムによる最適化や装置のメンテナンスに日々奔走している。しかし現場においては、机上では想定し得ない問題が発生することも多々あり、また装置やシステムがいかに完璧でも、それらを運用する人による人的ミスが起こる可能性は少なくない。
安定した生産・製造管理の維持は容易なことではなく、管理責任を担うミドルマネージャーたちの悩みの種となっている。

課題

衛生管理の徹底、そのため日々のメンテナンス作業の効率化が課題

魚肉などの練り物製品を主力にさまざまな水産加工品を手掛ける食品メーカーD社は、創業以来、徹底した生産至上主義と現場第一主義を貫くとともに、品質・衛生管理にも徹底した注意を払ってきました。
練り物は高粘体という特性上、固体や液体にくらべて配管内の残留物による細菌発生リスクが高いため、HACCPへの準拠はもちろんのこと、厳格な管理体制のもとで操業を続けてきました。
しかし衛生管理の徹底は裏を返せば、生産ラインのダウンタイム増加につながり、生産稼働率低下の原因になっていたのです。そのため、日に2回行われる装置の清掃・メンテナンス作業を効率化させることが、目下の課題になっていました。同社が採用しているジュール加熱装置は高効率な加熱を実現できるものの、電極と絶縁部の熱膨張率の違いから電極の裏側に粘体が侵入してしまうため、配管内の残留物を完全に取り除くためにはどうしても手作業が必要でした。その際には加熱配管の接合フランジを取り外し、1本1本配管を洗浄していました。このフランジの取り外し作業が、メンテナンス工数増大とダウンタイムを長引かせる原因となっていたのです。加熱配管同士、および加熱配管と装置本体を接合するフランジは、必要な気密性を得るために4本のボルトによる強固な締め付けが行われており、それらの装脱着には多くの作業時間を要します。
こうした日常的なメンテナンス作業がスタッフの本来業務を圧迫していたため、作業の簡便化を図るために、ボルト締めタイプの継手を一般的なサニタリー用クランプへ変更することも考えたのですが、大口径の加熱配管に対しては十分な締め付けトルクが得られず、高温にも耐えられないため断念しました。

課題のポイント
1
衛生管理の徹底と、生産稼働率のバランス維持が難しい
2
頻繁に発生するボルト締め継手の装脱着作業が
メンテナンス工数(ダウンタイム)を圧迫
3
一般的なサニタリー用クランプでは大口径・高温環境に対応できず
解決
解決のポイント
1
サニタリー用途に独自開発された「チェーンクランプ」により、
衛生管理と生産稼働率のバランスを両立
2
ボルト不要で容易な装脱着性と確実な締め付けトルクを両立し、
メンテナンス時のダウンタイムを最小化
3
大口径・高温環境下にも難なく対応可能

強い耐振動性とわずか10秒の装脱着がポイントに

解決の糸口を探していたD社製造管理部の担当者は、とある展示会でサニタリー用途に独自開発されたEVAC社製の『チェーンクランプ』に目をとめました。「高い気密性はもちろん、装脱着が簡単なので作業が効率的になりますよ」との説明を受け、さっそく社内で検証してみました。すると検証を行った技術課スタッフが、わずか10秒足らずで装脱着でき、現在使用しているボルト締め継手と比較すると、そのスピードは10倍以上速くできることに驚かされ、これなら日に2度の清掃作業時も苦にならず、メンテナンスの工数が大幅に削減できると期待できました。
また、加熱配管に対する十分な耐熱性能も確認することができ、特殊な樹脂製シールによって200℃まで使用可能になりました。チェーンクランプそのものは、最大で350℃もの高温に耐えられる耐熱性能を実現しています。これにより、加熱配管でも問題なく使用できます。
堅牢なシーリングとスマートな装脱着性という、相反する要求を満たし、衛生管理の徹底と生産稼働率向上への要求を果たすことができました。さらに技術スタッフもボルト締めから解放され、ようやくコア業務に専念できるようになりました。

この課題を解決した製品はこちら

サニタリー用配管部品 sTeRlc clamp™
シーリングが容易で装脱着性に優れているため、頻繁に洗浄するサニタリー工場に最適です。
また、既存の配管ラインに使用されているへルール、パッキンをそのまま使用でき、クランプのみの交換で、高い気密性を保持することができます。

製品詳細はこちら

  • メールでのお問い合わせ
    下記のフォームよりお問い合わせください
    お問い合わせ・資料請求はこちら
  • 電話でのお問い合わせ
    コスモ・テックお問い合わせ先(受付時間 平日9:00縲鰀18:00)
    03-3270-5761